2022-06-21から1日間の記事一覧

どうぞ、真似して結構ですよ。できるものならね。

著作権の話をしたときに、オマージュ(リスペクト)と区別してくださいと言いました。 では、作者目線だとどうなるでしょう。 第一に、作品を真似されることを誇るべきです。 第二に、真似できない作品を作るべきです。 例えば「noteの書き方」を扱った書籍…

どうぞ、真似して結構ですよ。できるものならね。

著作権の話をしたときに、オマージュ(リスペクト)と区別してくださいと言いました。 では、作者目線だとどうなるでしょう。 第一に、作品を真似されることを誇るべきです。 第二に、真似できない作品を作るべきです。 例えば「noteの書き方」を扱った書籍…

社長の高木は、すぐに参りますので、黙って座ってろ。

ズッコケるようなフレーズですよね。 日本人が書く英語に、ときどき見られます。 日本語には、尊敬語、謙譲語、丁寧語があります。 英語では、あまりない考え方です。 相手によって、お辞儀の角度を変えるコントがありました。 それだけで大爆笑してしまいま…

ねえ。今日は、何時間生きられた?

生きているって、実感できる生き方をしてますか。 生きていても、死んでいる。 こんな自分にはなりたくありませんよね。 でも、生きていくためには、やむを得ず自分を殺すこともあります。 自分がやりたいことを、思いきりできる時間があれば、やっていけま…

大丈夫。小説がいるよ。

小説が、人生を変えると言ったら、言い過ぎでしょうか。 10代で読んだ作品は、特に印象に残っています。 歴史小説が好きだったので、有名な作品は一通り読みました。 繰り返し読んだ作品は「三国志」です。 「歴史好きはみんな読む」 のコピーでおなじみです…