2022-08-11から1日間の記事一覧

生きるために命を使う

我々は、どこからきたのか。 我々は、何者で、何を成すのか。 我々は、どこへいくのか。 複雑で、不可思議な生命。 せっかく授かったから、無駄にはしたくありません。 とりあえず、目の前の課題を解決する日々。 振りかえってみると、生活に必要なものを手…

生まれ変われるのは、生きてるうちだけだ。

命は有限です。 だからこそ、なにに使うか。 この先、何年元気に過ごせるか。 友人が亡くなり。 家族が半身不随になり。 自分自身も、人生を振り返る機会が増えて。 なにを成すかを、問いかけるようになりました。 生きている限り、新たな地平を切り拓きたい…

なにに対して感動するかは、受け皿の形によるのです

なにに対して感動するかは、受け皿の形によるのです 「何でも自由に、思ったとおりにしていいよ」 とても優しく、心を解き放つような言葉です。 でも、自由にしていい、といわれて自由にできるわけでは、ありません。 地平線までなにもない、砂漠に放り出し…

ヨーロッパで買ってきても、質屋で買ってきても、品物は同じ。

ブランド物のハンドバッグが、質屋にたくさん並んでいます。 貴金属はともかく、カメオのように、何に使うのかわからないものも、並べられています。 イタリア旅行をしたとき、ツアーだったので、行く先々でブランド物を薦められました。 旅行の記念としては…

菜園を作った。雨が好きになった。

雨が続くと、心も沈んできます。 でも、庭に菜園を作ると、恵みの雨に変わります。 植物は、雨が降ると、元気に成長するからです。 人間にとっては、雨が降ると雨具が必要になって、外出すると濡れて、うっとうしいものです。 もしかすると、雨が降ると喜ぶ…

負けても笑っている人は、恐ろしい

強さとは、なにか。 絶対的な能力だけでなく、未知のことがらに、臆せず挑戦できることです。 勝負に負けても、悔しがる暇がないほど反省し、修正してしまう。 あきらめない人には、だれも勝てません。 もっと恐ろしいのは、負けても笑っている人です。 敗北…

「仕事は、なにをしてますか。」と聞かれて、会社名で答える人になってはいけない。

会社名しか言えない人は、寂しい人です。 キャリア観がズレています。 主体的に、自分のあり方、生き方を考えることがキャリアです。 会社ありきで、仕事をとらえるだけでは、受け身で仕事をしているのではないでしょうか。 組織を離れて、飛び込みの営業を…

出世しますか?それとも、成功しますか?

社会的地位を目的にするか、困難に立ち向かい、内面から納得できる結果を求めるか。 どちらにしますか。 と聞かれれば、後者がいいと思います。 地位、身分は有限です。 思い出を語ることはできますが、退いた後に、肩書がない自分の貧弱さを感じることでし…

同じ本を読む人とは、話が合うと思うよ

本選びには、趣味趣向があらわれます。 書店なら、試し読みして、買うことができます。 インターネット通販だと、内容説明と、レビューを頼りにします。 中身を読みたい場合には、電子書籍になっていれば、試し読みで数ページ読める場合もあります。 帯の、…