小説家★山田の作品

小説家を目指して文学賞に挑戦しています。自分磨きのためにジャンルを問わずに書き続けます。

 2026年完成予定のサグラダファミリアにもう一度いきたい

 2026年完成予定のサグラダファミリアにもう一度いきたい。

 新婚旅行でバルセロナへいった。

 ツアーではなく、個人旅行である。

 スペインにはいったことがなかったし、ガウディの建築とマドリッドプラド美術館を一目見てみたいと思った。

 サグラダファミリアは、スペインを象徴するランドマークである。

 清貧のなかで理想を追うガウディの生き方も人気の秘密である。

 海外旅行をするときにはガイドブックと大使館から取り寄せた資料で歴史を調べ、現地のガイドさんに負けないほど勉強してからいく。

 バルセロナを拠点として、スペインの新幹線AVEでフィゲラスにもいった。

 そこには「チュッパチャップス」のデザインをしたことでも有名なダリ美術館がある。

 そしてマドリッドでは念願のプラド美術館にいった。

 バルセロナにはグエル公園、カサミラ、カサパトリョなどガウディの建築が観光スポットになっている。

 中でもやはりサグラダファミリアが最も印象深い。

 内部はふんだんに光線が取り入れられ、教会にわりには明るく開放的な印象があった。

 完成して、パイプオルガンが演奏される様子をこの目で見て聞きたい。