月★ロゼワインに満月を映して飲みほすと願いがかなう

 9月21日(火)は中秋の名月だった。

 幼馴染の家では、ススキとお団子を飾って月見をしていた。

 自分は何もしたことがない。

 満月にまつわるもので、イオンの満月ロゼキャンペーンがある。

「満月の夜、ロゼワインを飲むと恋がかなう」

 ヨーロッパに、こんな言い伝えがある。

 これを、

ロゼワインに満月を映して飲みほすと願いがかなう」

 ともいう。

 日本人は赤ワインと白ワインを主菜に合わせて選んで飲む。

 だがロゼワインは食事に合わせて飲む習慣がない。

 そのため、満月限定にした。

 それをヨーロッパの言い伝えと合わせてキャンペーンにした。

 すると、限定物に弱い日本人の心を捉えてヒットした。

 また、月には「ルナリアン」がいるとか、ウサギがいるとか、穢土(死後の世界)があるとか、裏側に基地があるとかいろいろ言われてきた。

 地球から最も近い天体であるため、明るく輝いて見える。

 月旅行が一般化したら行ってみたいものだ。