持続すること

 一つのことを持続することは、とても難しい。

 忙しい人ほどルーティーンワークをたくさん持っている。

 やるべきことを定型化して、考える前にこなしてしまう。

 ある日「よし。今日からこれを続けよう」と決意表明すると、できるわけではない。

 ポイントは、自分がやりたいかどうかだと思う。

 必要があっても、やりたくないことには取り組めない。

 内発的動機がなくては習慣化しない。

 これは、始めてからついてくる場合もある。

 ここには論理的に矛盾がある。

 心という気まぐれなものをコントロールして持続するためには、自分の内面を深く認識して向き合わなくてはならない。

 体調がイマイチな日とか、忙しときにポッカリと隙間が空いたような時間に妥協せずにやること。

 そして、できない日があっても自分を責めないことだ。