山田の作品

クリエイターとして活動しています

公民館・コミュニティセンターについて

 公民館や、コミュニティセンターは、地域の裁量で運用されている。

 自分は区長をしていたときに、近所のお年寄りや子どもたちのために、落研による落語の寄席や、アマチュアマジシャンによるマジックショーを提案して開いたことがある。

 普段遠出できない人たちにとっては、近所のコミセンで楽しむことができて、好評だった。

 囲碁将棋サークルや、食事会、敬老会、エアロビレッスン、読書会など、地域でできる活動は結構多い。

 近所付き合いが減ってきたと言われているが、このようなイベントを企画していれば、隣近所の人とコミュニケーションをとる機会にもなる。

 近所に教会もあるので、公共施設のように活用している。

 日本屈指のチェロ奏者を招いて、少人数での音楽鑑賞会も無料で催された。

 何とも贅沢な話だが、これも近所付き合いの成せる業である。