山田の作品

クリエイターとして活動しています

アイデアは個人の頭の中にある

 皆で話し合ってアイデアを出そうとすることにはメリットがある。

 出たアイデアを組み合わせたり、加工して新しい展開を考える場合には話し合いも有効である。

 だが画期的な、今までにないアイデアは、話し合いの中からは生まれない。

 イノベーティブな、キレがあるアイデアは、話し合うと潰されていくことが多い。

 インターネット上に出てくる、瑞々しい新規性のあるアイデアは、毎日更新されるため、思いついたことにすぐに取りかからないと、

「あっ! 先を越された! 」

 となってしまう。

 インターネットを情報源として、いつも新しいアイデアを求めていると、現実社会との乖離を感じずにはいられない。

 新しいビジネスモデルは日々生まれていて、次々に若い起業家によりベンチャー企業が起業されていくなかで、個人のアイデアの重要性を感じる