書く習慣をつけると面白い

「自分がもし若い頃に戻れたら」

「人生を1からやり直せたら」

 こんなことを叶える方法がある

 小説に書くことである

 小説までいかなくても

 ショートストーリーや

 書き出しだけでもいい

 書くことによって

 想像がリアリティを帯びてくる

 登場人物に感情移入し

 一緒に人生を体験できる

 読むより書く方が断然面白い

 だから

 ぜひ執筆の挑戦してみてはどうでしょうか

 自分は小説の中で

 探偵にも

 ハッカーにも

 ひきこもりにも

 警察官にも

 占い師にも

 神にもなった

 こんな素晴らしい体験が

 執筆活動に隠されていたことを

 なぜ今まで知らずに生きてきたのだろうと

 心から思う