ボタンのデザイン

 インターネットのホームページで、ボタンを設置するとき、どんなデザインなら押してくれるかを考える。

 ボタンは「押す」ことを訴えかける。

 これをアフォーダンスと呼び、人間の行動を研究する分野のキーワードである。

 例えば、椅子は座ることをアフォードする。

 机はその天板の上で作業することをアフォードする。

 では、椅子と机の違いな何だろうか。

 これだけでも論文が一本書ける問題である。

 主に、高さが関わっているが、椅子の場合には水平で平板だとすぐに疲れてしまう。

 対して机が少しでも傾いていたら使い勝手が悪い。

 ペンを置いたら転がってしまうし、姿勢が崩れて疲労がたまりそうだ。