冬休み

 業種にもよるが、一般的に1週間前後ある。

 仕事納めをしてから、新年3日までが多いのではないだろうか。

 高校生であれば2週間程度である。

 自分が高校生の時には、短期の郵便配達をした。

 今でも年末年始の求人があるようである。

 家の近所を回って郵便物を配ると、普段わからないようなことがわかるものである。

 個人名の差出人からの郵便物が毎日大量に来れば、議員さんかな、とか、意識的に見るわけではないが嫌でも考えてしまう。

 ラブレターは、その体裁からわかる。

 頻繁に郵便が来る家は限られていて、2日配達すればあらかた把握できてしまう。

 そんなことを思った。

 高校3年生のときは受験生だったので、年末も正月もなく予備校へ行った。

 小売店は元旦くらいしか休まないし、もしかすると元旦も店を開けているかもしれない。

 今年の自分は、執筆に明け暮れていた。

 仕事が休みの日が、執筆に没頭できる日になるから喜んで書いた。