スライムについて

 まずRPGロールプレイングゲーム)「ドラゴンクエスト」に登場するモンスターを思い浮かべる。

 初めに遭遇するのもスライムだし、経験値が飛びぬけて高いメタルスライムや、呪文を唱えるものや、増殖するものもいた。

 ドラゴンクエストを初めて見たとき、ロールプレイングゲームというジャンルがとても新鮮で、中世ヨーロッパのような異世界ファンタジーのイメージが自分たちを夢中にさせた。

 ドラゴンクエストは社会現象になり、発売日には長蛇の列ができ、カツアゲなどの事件も起きた。

 駄菓子屋で、スライムのキットを売っていて、それで作って遊んだ記憶もある。

 小さなポリバケツのようなパッケージに薬品が入っていて、それを混ぜると出来上がというものだ。

 小学生の時に科学の実験キットとか、電子工作とか、理科の教材のようなものが流行っていたので、スライムもそんな中で人気商品だったのだろう。

 駄菓子屋さんでは、何の役に立つのか解らないような物が、たくさん埋もれていて、そんな商品を探すのが楽しかった。

 考えてみると、コンビニやスーパーには、意外性のある商品が少ない。

 便利さと引き換えに、スライムのような意味不明な商品の良さを忘れてしまったと思う。

f:id:yamadahideo:20220222055121j:plain