パウンドケーキについて

 「1ポンドのケーキ」という意味の言葉で、イギリス300年前くらいに発祥したようである。

 フランス、イタリア、ロシアにも同じ材料、分量で作るケーキがある。

 よくスーパーでも見るし、日本人には馴染みのケーキである。

 独身の時に時々買ってきたが、量が多い商品で、保存して何回かに分けて食べる。

 激しい筋力トレーニングをした時には、飢餓状態になって一気に食べることもあった。

 高カロリーで、糖分、脂肪分も多いため、あまり食べすぎるのは体に良くないだろう。

 スイーツというと分量が少なくて満腹になるほど食べないイメージだが、パウンドケーキは菓子パンに近い感覚で、食べようと思うと食べてしまうので注意が必要である。

f:id:yamadahideo:20220129065437j:plain