事務について

 書類や帳簿の作成処理などの仕事を指すが、これには得手不得手が大きい。

 事務仕事が得意な人は、文章や計算が正確で、ミスをすぐに見つけることができる。

 自分は正反対で、ミスが多くて事務仕事に向かない人間である。

 だが小説とエッセイを大量に書くようになってから、文章のミスは大幅に減った。

 書類を作っていると、文章を校正する力が格段に上がったことを実感できる。

 そして、投稿サイトを頻繁に使うので、WEBでの手続きで躓くことが少なくなった。

 投稿サイトは作り手の考え方がそれぞれ違うため、同じ操作をしようとしても、同じインターフェイスであることはほとんどない。

 最近は電子申請が増えたため、様々なインターフェイスにすぐ対応できる柔軟性が必要である。

 書類や帳簿作成は、日常的にやっていないとできない部分があるため、専門的なスキルが必要な仕事である。

f:id:yamadahideo:20220311190039j:plain