模写をして、朗読すること

 文章の書き方を勉強する最適な方法は、名文を書き写し、声に出して朗読することである。

 模写の大切さは、プロになろうとする人ならどの分野でも共通している。

 WEBデザインをする時には、

「有名サイトと全く同じになる様に画像を作っては位置してプログラミングする」

 と良い勉強になるのである。

 お菓子のパッケージを開いて真っ平な状態にしたことがある。

 某有名チョコレート菓子のパッケージは、開ける音も考えている。

 全く気付かないところに数ミリのズレがあったり、小さな突起があったりすることに気づく。

 大衆に受け入れられ、ロングヒットする物には、それなりの理由があるものだ。

 文章も然り。

 最も肝心な、読み手が心地よい流れを作るためには、100の理屈よりも模写や朗読、暗唱をして学ぶものだ。

 表現は固有のもので、自分の中から出てくる、という話とはフェーズが違う。