雨が降ったら雨を書く

 雨が降ると憂鬱な気分になる。

 気圧の変化で、フィジカルに影響を受ける。

 平日なら、出勤するまえに雨対策をしなくてはならない。

 休日は、外出する予定が狂うこともある。

 ネガティブな要素が多い1日になるが、そんな日にしか起こらない心情もある。

 執筆活動をする者にとって、休日の、家に籠れる雨はありがたい。

 子どもを散歩に連れて行かなくていいからだ。

 たまに雨が降ると、自分の時間が2倍くらいに増えるので、新しいチャレンジをするチャンスである。

 少し憂鬱な気分も、情緒的な表現を後押ししてくれる。