どこへも行かなくても

 子どもとショッピングや行楽地へ出かける家庭が増えてきました。

 我が家は車で出かけないので、もっぱら歩いています。

 もし車で遊びに行くならば、おもちゃ屋さんや、動物園、に行くことでしょう。

 確かに、子どもを喜ばせる場所へ連れて行くのも良いですが、身近に遊び場はたくさんあります。

 庭石をひっくり返すと、ダンゴムシヤスデ、ハサミムシなどが動き出して、夢中になって遊び始めます。

 花壇の花や野草について調べて教えたり、画像検索で名前を調べることも、スマホがあれば簡単にできます。

 田園地帯では、しろかき、田植え、稲刈りを見せることができます。

 学校の授業ではなく、インフォーマルな状況で、食べ物ができる過程を見せると、楽しいものです。

 同じ道を通っても、車では見過ごしてしまうことを、歩けば感じ取れます。

 遊びを過度に目的化せず、日常生活と一体になった時間を過ごしたいものです。