すごい国だ。普通に水が飲めるなんて。

 水道水を飲める国は諸説ありますが、10カ国ほどしかありません。

 日本は、諸外国から「水がきれいな国」と言われます。

 海外旅行に行って水のトラブルを、たくさん耳にしました。

 ある国の国際空港では、500mlのミネラルウォーターを1000円で売っていました。

「1000円なわけないな。

 見間違いだろう」

 とレジに持って行ったら、びっくりしました。

 日本の水道水は、たいてい飲めます。

 ビルの貯水タンクが老朽化したなど、特殊な事例はありますが、ただちに悪影響が出ることはないです。

 地下深い井戸から汲み上げたいる地域は、不純物が少ないでしょう。

 きれいな水で生活している家庭から出た排水が、川に流れ込みます。

 残念ながら有機物を流していることもあるので、下流では汚れてしまします。

 大都市は水をたくさん消費するため、川の水を濾過して飲みます。

 上流の汚水が流れ込んでいる可能性があるわけです。

 水道水は飲めるといっても、水質に差はあります。