気づけば知恵。暗記は消える

 知識と知恵は違う。

 言葉の羅列。

 汎用性のあるデータを頭に入れたものが知識。

 知恵は道理に通じ、応用できるように加工した概念である。

 一次的情報は、知恵に昇華されやすい。

 自分で体験するから、道理に通じるのである。

 そして、実体験だけでなく、リハーサルすることも重要だ。

 類似した場面に対処することで、洗練された方法論になるのである。

 知識を実際に試して、系統化すると知恵に昇華されると言える。