文章を書くには

 

 文章を書くコツを教えてほしい、と言われたら、

「書いてしまえばいい」

 と答えます。

 文章の書き方を、定型的に教えるのも、いいかもしれません。

 でも、結局のところ、自分の頭の中にあるものを、書く以外にないのです。

 いい文章とは何か。

 人の心を打つ物語を、どうやって考えるか。

 答えがあるといえば、ありますが、教えてもつまらない気がします。

 文章は、人です。

 ネタは、自分なのですから、書き方を知ってもしょうがないのではありませんか。

 ヘタでもいいから、まずは書いてみることです。