赤で強調は見ずらい 視認性と誘目性

 参考書、検定のテキストなどで、赤字が入りますよね。

 あれって、読みにくいと感じませんか。

 理由は、視認性が低いからです。

 視認性だけを考えれば、太字で強調すべきです。

 色をモノクロコピーしたときの明るさが、視認性の鍵を握ります。

 赤は明度4.5です。

 黒は1.5か2くらいでしょう。

 白は9.5なので、差が大きい黒の方が遥かに目立ちます。

 それに対して、誘目性という言葉があります。

 一般的に赤は高いです。

 目を惹く度合いが誘目性です。

 ただし、個人的な興味に左右されやすいので、注意が必要です。

 好きな色に目を向けるからです。

 赤を毛嫌いする人にとっては、低い可能性があります。