短い時間で毎朝文章を書く

今週のお題「マイルーティン」

朝4時に起きて、体操をしたあと文章を書きます。

推敲したり、エッセイや小説の続きを書いたりします。

出勤前のひとときは、上手に使わないとあっという間になくなります。

小間切れ時間で書くと、集中して各習慣がつきます。

まとまった時間があればできることと、小間切れ時間ならではのことがあります。

時間がないと、途中で切れてしまうこともあるので、単語だけメモのように残します。

あとで考えてみると、もっといいアイデアになることもあるので、

「もう少し粘りたい」

と思ったところで終わるのも悪くないです。