メモしたくなるフレーズ

 良いキャッチコピーを見つけると、頭から消えないうちにメモしたくなるものだ。

 文章の書き方を論じるときに、

「メモ用紙(スマホ)をいつも持ち歩いてメモをする」

 習慣をつけるように言う。

 「ねばならない」を「したくてしょうがない」に変えるまでに、強制する段階があるので仕方ない。

 自分は、キャッチコピーをたくさん読むべきだとおすすめしている。

 前述したとおり、良質な作品には、人を惹きつける力があるからである。

 キャッチコピーは、現代版短歌である。

 タレント広告が多いビジュアルを見ていると、嫌になることがある。

 だが、キャッチコピーはいつも新鮮で、感動を与えてくれる。