病院の待合室では、スッキリ寝られる。

 感染症対策が始まってから、病院へ行く機会が減りました。

 介護の面会ができなくなったおかげで、週一回の病院通いがなくなったからです。

 糖尿病外来、メンタルクリニック、脳外科、整形外科、リハビリ科、眼科、歯科にも付き添っていました。

 最近は、予防接種と、人間ドック、風邪をひいたときに行ったくらいです。

 待合室で待つ様子を、

「人体実験場だ」

 という人がいました。

 なかなか上手いこと言いますね。

 我々のデータが、未来の治療に役立てられる可能性がありますから。

 待つのは退屈なものです。

 私の場合、待ち時間を有効に使う工夫をしています。

 電子書籍を読む。

 詰将棋をする。

 寝る。

 病院の待合室で寝て、爽快感を味わった体験が多いです。