もみじ饅頭とは別物だった 人形焼

 都心の日本橋などで見かけます。

 カステラ生地を焼いて、中に|餡《あん》がはいったものです。

 餡が入っていないものを、カステラ焼きなどといいます。。

 もみじ|饅頭《まんじゅう》も、カステラ生地を焼いたものだが、組成が違うそうです。

 どこが違うのかは、調べてもわかりませんでした。

 こし餡のもみじ饅頭と人形焼きを食べ比べてみると、素人には違いがわかりません。

 生地の厚さが違う程度しか感じませんでした。

 もみじ饅頭は、広島以外でも温泉地などでよく見かけます。

 クリームやアイスが入った商品もあるようです。

「もみじ饅頭って、どこにでもあるな」

 と思います。

 人形焼きは、アンパンマンを使用して著作権侵害が問題になりました。

 くまモンは、仕様も、商標登録も実施者に任せるそうです。