「俺が死んでも大事(おおごと)にするな」

「俺が死んでも大事(おおごと)にするな」

 といって亡くなった人がいた。

 その人の葬式は東京都内の大きなお寺で盛大に挙げられた。

 そのお寺の住職が、

「ここにこんなに人が来たことはない」

 といっていた。

 焼香に数百人の長蛇の列ができていた。

 また、娘に

「俺から『死』を学べ」

 といったそうである。

 その娘は、

「私は娘失格です」

 といった。

 末期ガンだったことに気付かなかったそうだ。

 それだけ気丈に振舞っていたのかもしれない。

 詳しいことはわからない部分もあるが、人間味溢れる、深い話だと思う。