2022-05-04から1日間の記事一覧

【小説】私はロボットだから、絶対に忘れません。1

※「私ロボット」タグからページ一覧を見られます。 あらすじ 防衛省管轄の地下施設で、極秘裏に開発された兵器。3人の研究者が缶詰めになって作り上げたものは、趣味が発揮された外観に仕上げられた。神がかった仕上がりのその兵器は、若い研究者と共に社会…

感性豊かな人は大酒をあおり喧嘩して失敗するのか

芸術家が、作品制作と向き合い葛藤する心情を、感情的な行動で示す作品をよく見かける。 絵の主題について意見が衝突して、喧嘩を始めると純粋な気持が表現できるという文脈は分かりやすい。 ドラマで不安な心情を、ガラスコップを落として割ることで表現す…

芸術は問題解決

芸術を「限られた天才の特権」だと思わないでください。 ただ、良く分からないものを畏れているだけです。 芸術は問題解決以外の何物でもありません。 鑑賞者に何も伝わらなかったとしたら、解説がないと理解できないとしたら、失敗です。 芸術家は主題を決…

文章を書けば書くほど短くなる

長編小説を1度も書いたことがなかった時、とてつもない量だと思っていました。 初めて書いた小説が長編小説だったお陰で、原稿を俯瞰するように見ることができるようになって、短編など簡単に書ける気分になりました。 「自分は長編を書くタイプだ」 「この…

宇宙人が地球に来て初めてこの小説を読んだら、きっと地球の小説はレベル高いな、と思うだろう。それがクリエイター魂。

小説執筆をしていて、究極に目指すべき場所はどこでしょうか。 ミリオンセラーを書くことでしょうか。 一握りの、人気作家になることでしょうか。 マスメディアに露出することでしょうか。 出版するときに目指すことは、ミリオンセラーを書くことです。 出版…