小説家★山田の作品

小説家を目指して文学賞に挑戦しています。自分磨きのためにジャンルを問わずに書き続けます。

公園

 日本の公園は滑り台とブランコがあって、ボール遊び禁止の狭い空間が定番である。

 大きな運動公園や水上公園などもあるが、郊外にあって都市部にはない。

 欧米に比べると、日本の公園は極端に少ない。

 これを小説のネタにしたことがある。

 公園には社会問題が色濃く反映されている。

 本来は公共の場で、自由に利用できるはずである。

 だが、高い柵で囲われ、5時になると施錠される公園もある。

 夕方小さな子どもを連れた家族連れが公園にやってきて、施錠されているので遊べずに帰っていくところを見たことがある。