ジョギング

 子どもが生まれるまでは、毎週末に欠かさず走っていた。田園地帯で育ったので、近くにある遊び場といえば雑木林とか、河原、田んぼなどだった。

 何のため、という訳でもなく、10キロくらい走ったり、歩いたりすることが好きである。

 その途中で、季節の変化を感じたり、広い空や河川敷、沼などを眺めていると、普段の悩みや、人間関係の事などが、とても小さく思えるものである。

 精神的にリフレッシュするためにも、週1回は走ることをお勧めする。

 ただし、頑張りすぎないように自分のペースを守ると長続きする。

 また、ジョギングした後には全身の血行が促進され、頭の回転もよkなり疲れにくい状態になる。

「そんなバカな。走ったら疲れるよ」

 と思う人は、3日坊主になる人だと思う。

 確かにずっと走っていなかった人が急に走ると筋肉痛になり、疲労感が強くなる。

 だが、2回目からは様子が変わるはずだ。

 走ることは、体にエネルギーを貯め込む作業なのである。

 例えば小説を1日中続けて書くよりも、半日走ってから半日書いた方が仕事がはかどるはずだ。

 肩こり腰痛にならないし、目も疲れない。

 ジョギングはお勧めです。