小説家★山田の作品

小説家を目指して文学賞に挑戦しています。自分磨きのためにジャンルを問わずに書き続けます。

お風呂での過ごし方

今週のお題「お風呂での過ごし方」

 「お風呂に入る」というよりも「お風呂に入れる」である。

 子ども2人と入るのが自分の役目なので、いつもハチャメチャになる。

 6歳の男の子と4歳の女の子がいるのだが、どちらかがお風呂の時間に気難しくなる日が多い。

 入る前から大泣きして大声を上げ、なだめても叱っても無駄なのでそのまま入れる。

 片方が荒れていると、もう片方は冷静になり、兄の場合は妹をなだめ、妹の場合は兄をけなす。

 父親の自分は耳をつんざくような声に耐えながら、2人に体を洗わせる。

 そして2人を先に上がらせて、浴室に1人になると、

「ふう」

 とつかの間の静寂を楽しむ。

 この静寂は数分で終わる。

 リビングでは食事が始まっているので、早く出て食事に参加し、2人の世話をしなくてはならないからだ。

 今日はどちらが不機嫌になるか。

 いちいち考えても始まらない。

 やるしかない。