家庭教師

 自分は数十種類のアルバイトをした。

 一番時給が高かったのは、家庭教師である。

 ただし、1日2時間までしかできない。

 だが、飲食店などで6時間働いて得る賃金を、2時間で稼げる。

 家庭教師の中でも、私立の中学受験をする児童を教えれば、かなりの収入になる。

 大学へ片道3時間以上かかったので、児童生徒が帰宅してから教える、家庭教師は時間的にちょうどいいアルバイトだった。

 家庭教師会に登録して、連絡を待つと、条件に合ったところを紹介してもらえる。

 初めて登録したところでは、数学のペーパーテストを受けた。

 教える教科の大半は数学と英語である。

 中学受験の数学はとても難しい。

 高校では習わないような計算方法も使うし、超高校級の問題も珍しくない。

 正直解けない問題も多々あった。

 だから、児童生徒に解かせる間に解説を読んで、解き方を理解してから説明していた。

 小学生だと、居眠りしそうになるので、起こして勉強させる役割でもある。