山田の作品

クリエイターとして活動しています

料理

 シェフの世界のことは、あまり馴染みがない。

 本気で料理人になろうとする人は、相当な努力をすることはドラマなので知っているが、実態はよく知らない。

 現代社会では、男女ともに料理など家事ができなくてはならない。

 共働きが増えたし、専業主婦の方が貴重な存在になった。

 自分は元々料理を苦にしない。

 1人暮らしの時には、毎日何かを作って食べていた。

 まあ、冷蔵庫にある食材を適当に煮たり焼いたりして混ぜることが多くて、謎の料理が出来上がった。

 味付けさえ、しくじらなければ、美味しく食べられるものが出来上がる。

 あとは火が通る順番を考えていればいい。

 毎日やっていたので、野菜や果物の皮むきには自信がある。

 結婚してからは、妻が専業主婦をしてくれているので、まったくやらなくなった。

 たまに皮むきをすると、

「できないのかと思ってた」

 と言われる始末である。

 できなそうな顔をしているのだろうか。