敵がいるなら、キミは安心だ。

 男には7人の敵がいる。

 「男」とは、性別だけでなく、「らしさ」を表している。

 「男らしい女性」もいるだろう。

 信念を貫く生き方をすると、敵を作ることになる。

 目的に向かって、たくさんの犠牲を払い、邁進する姿はかっこいい。

 反対に、敵がいないなら。

 周りに気づかう協調性があって、人当たりがいいのかもしれない。

 ややもすると、他人を優先して、自分を犠牲にしているのではないかと、心配してしまう。

 行き過ぎると、疲弊してくるだろう。

 ときには、主張を通して敵を作っても気にしない勢いが必要である。

 自分を見失わないために、敵がいるかどうか確認するべきである。